ご挨拶

アルクサイエンス有限会社は、2004年に設立しました。

分析機器、検査機器、計測機器の分野において、日本の技術が欧米に比して遜色が無いレベルに達してきたのにもかかわらず、輸出は大手企業しかされていない。
技術の優れた中小企業の製品を欧米に輸出することで、社会に貢献したいと考えました。

30年にわたり、臨床生化学関連機器、分析機器関連機器並びにバイオ関連機器の輸入販売の経験で、70年代には欧米と技術の差が有ったのが、00年には技術レベルの差が縮まり、一部の分野では欧米に差を付けた製品にもかかわらず、輸出がされていない現実を見て、日本の商品を欧米に輸出することで、社会に貢献したいと考えました。

輸入は40年にわたる欧米の人脈を通じて日本市場への紹介を依頼されております。